piazza top w1385 h923


「会話をして、人の中に宇宙のような次元の違う広さと奥行きを感じたのを
 今でも忘れません。あの経験は今でも宝のように本当に貴重なものとなっ
 ています(Kさま)」

僕はいつもセッションのときは何も考えていません。相手の言葉も聴いてい
ません。言葉という情報の裏にあるエネルギーを感じ取っています。こちら
が話すときも僕の気持ちや思考を伝えることはなく、自分の中に浮かんだイ
メージや情報を言葉にして伝えています。ですのでセッション後は自分が何
を話していたのかあまり覚えていません。

ですが「今この時、何を伝えるべきか」は分かっています。思考や感情をそ
こに混ぜることは「最善の流れへの介入」となってしまいます。

すべての流れは最善である、という絶対の信頼が必要になってきます。

ほかセッションを受けていただいた方のご感想はセッションのご感想


リザストバナー