たまこん

その1でもお話ししたように、天命はあなたがどんな状況でも、たとえ嵐のた
だ中にいても、羅針盤のように目的地を指し続けていると書きました。これは
どのように表されるものなのでしょうか。

魂はつねに細かく細かく振動しています。 振動はエネルギーです。そしてその
エネルギーは「衝動」という形になって具現化されていきます。これは「行為」
と似ていますが非なるものです。行為には目的や条件がありますが、衝動はそ
れそのものが目的です。 衝動は一生変わることはありません。子供の頃も、成
長して大人になっても常に同じです。衝動こそが魂の目的であり、天命に従っ
た行動なのです。

※ 明確な魂の役目を持っている人ほど、衝動が独自性溢れるものになります。
(関連記事:「アルファの魂」

ではその人の衝動を見つけ出せば天命が分かるのかというと、これもまた少し
違ってきます。人と同じ衝動に見えても、エネルギーが異なるからです。真理
はこのエネルギーの正体にあります。このエネルギーの振動を見極めることが
できれば、天命が明確になるというわけです。

エネルギーを見極めるとはどういうことか。これは「名付け」です。エネルギ
ーはそのままだと単なる振動のかたまりです。これに名前をつける。つまり
語化
するのです。

言語化

エネルギーは言語化されることで3次元にアンカリングできるようになります。
つまり脳が明確に知覚できるようになるわけです。思考や感情がブレたとき、
自分の立ち返る場所がよりはっきりと分かるようになります。言語化は極めて
重要です。ここが魂コン(魂の戦略コンサルティング)の最も重要なポイント
です。

言語化されたもの、これが一般的に「人生哲学」や「美学」と呼ばれるものに
なります。あなたの生き方の基軸であり、そもそもは生まれてきた目的でもあ
ります。この言葉は他の人にとっては単なる言葉ですが、あなたにとってはか
けがいのない「言霊」となります。文字通り言葉に魂が宿ります。つぶやくだ
けで体の芯に力がみなぎるのが感じられます。これは宇宙にひとつだけの、あ
なただけの「真言(マントラ)」です。

この言語化の段階までくると、その瞬間に意識の次元が切り替わります。魂の
持つエネルギーが思考や感情と同期した瞬間です。これは人間としての自分が
霊的な存在でもある自分とぴたりと重なった状態であり、それはつまり天とつ
ながった状態だということになります。

その3へ続く】



***********************************

魂の戦略コンサルティングにご興味のある方は、まずは個別ガイダンスから
コンサルセッションを受けていただいた方のご感想はセッションのご感想