artist

なにかスゴいものを持っていて、それが故に応援者が集まってきて。自分は
自分のしたいことをするだけ、やりたいことをやるだけ。そのおかげで自分
のことに集中できるから気持ちよくて幸せ。まわりの雑事、マネージメント
は応援者がやってくれる。あ~、楽ちん♬


いわゆるタレント的な仕事の仕方ですね。こういうスタイルに憧れている起
業家や経営者は潜在的にものすごく多い。でもこういうスタイルが永く続け
られるのは本当にスゴいものを持っている人だけ。加えてスゴいものを自身
で磨き続けられる人だけ。


ところがほとんどの人は苦手なことはやりたくないから、楽がしたいから、
チヤホヤされたいから、という理由でタレントスタイルに憧れているわけで
ね。そんな理由でうまくいっちゃうとその後が大変です。


まず好きなようにさせてもらえないことがあるとマネージメントに不満が生
まれる。マネージメントを理解できていないから、どんなことをされている
のか不安になる。不安がつのって疑心暗鬼に陥る。応援者との信頼関係が崩
れていく。ミュージシャンの独立問題なんかは分かりやすいよね。実際、そ
ういった「コンテンツホルダーとマネージメント側の不一致からくる問題」
の相談は非常に多いです。


本当に自分のしたいことを具現化していきたいのなら、マネージメントを理
解するのは絶対に必要なこと。マネージメントだけが具現化の手段なのだか
ら。矢沢の永ちゃんやローリング・ストーンズは全部自分たちでやってるで
しょ。それができないのなら雇われタレントとして事務所を100%信頼し、
意向に沿って精一杯やることだね。





***********************************


毎日30秒で読める101コの気づき
戦わずして克つための無料メルマガ

「戦わずして克つ」101の気づき 

101の気づきグレーバック